かわいさと機能性にこだわった家

WORKS

施工実例・インタビュー

  1. TOP
  2. 施工実例・インタビュー
  3. カントリーと言えば馬ははずせない(笑) かわいさと機能性にこだわった家。

カントリーと言えば馬ははずせない(笑)
かわいさと機能性にこだわった家。

#輸入住宅風 #ポーチ #かわいい #カントリー #ペットと暮らす家

  • カントリーと言えば馬ははずせない(笑)
かわいさと機能性にこだわった家。

    カントリーと言えば馬ははずせない(笑)
    かわいさと機能性にこだわった家。

    私はとにかく”かわいい”家に住みたかったのですが、夫は「かわいさだけじゃなくて、
    機能性も考えなきゃ」と。
    そういうわけで見た目と機能性の両方を備えた家にしようということになりました。
    とはいえ、設計士さんには、私がこだわっていた「カバードポーチと煙突だけは絶対に譲れない」と
    お願いしたのですが・・・(笑)。
    カバードポーチがある家って、いかにも馬がいそうでしょう?
    そうなんです。私にとって、馬や犬と共に暮らすことが長年の夢だったのです。

お客様のこだわり・建てた後の住み心地

  • FACADE

    ひときわ目を引く煙突。玄関にはこだわりのカバードポーチが。
    アメリカンカントリースタイルの外観に、ラップサイディング(鎧張り)のカントリースタイルそのままではない、レンガ調のサイディングを選択してこだわりの煙突と
    マッチさせました。広々とした自然の中にかわいらしく佇むマイホームに日々愛着が増していきますね。

  • LDK

    大きな吹き抜けで解放感を演出。また家中が明るい光で満たされます。
    大きな空間をとっても悠悠ホームの外断熱工法ならば光熱費も気にしなくて良いし、そもそも家の温度をどこも一定に保ってくれるので快適さがアップ。
    オーナー様が悩まれたのは、吹き抜け部分の手すりの仕上げ方。壁の仕上げにするか、多少コストがあがっても格子手すりにして光をさらに取り込めるようにするか・・・・。
    迷った挙句選択したのは格子。この決断には結果的に大満足のご様子。天井が高く広々とした印象でいつも気持ちがゆったりとするそうです。

  • 家に帰るのが楽しみになりました

    可愛さと機能性の両立する家にしたくて。カバードポーチと煙突は譲れませんでした。
    家にみんなが帰ってきたくなるような、あったかくて開放感のある家がいいなと思いまして。広く大きく空間が取れてるのでゆっくり過ごせます。

INTERVIEW
MOVIE

N様インタビュームービー

見積もりも詳細まで記載してあり明確で丁寧な提案で安心したため悠悠ホームに決めました。

このページを見た方へオススメのカタログ請求

こちらの実例もご覧ください。

PLAN&DESIGN BEST50

暮らしやすさを
追求した
2階建てプラン
今人気・
話題の
平屋プラン

良質プラン50選から

無料で会員限定プランも見たい!

良質プラン50選から

お気に入りプランを探す

無料で会員限定プランも見たい!

プレミアム会員登録をする
ページトップに戻る