SDGsの取り組み | 悠悠ホーム | 福岡・熊本・佐賀その他近郊エリア

SDGsの取り組み SDGsの取り組み

悠悠ホームはSDGsを強く意識し
事業を展開しています。

悠悠ホームは、
世界のSDGs(持続可能な開発目標)実現に貢献し、
社会課題の解決に取り組むことで、
日本の住まいや暮らしを
より一層豊かなものにしたいと考えています。

  1. TOP
  2. SDGsの取り組み

SDGsとは?

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

SUNSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

悠悠ホームでの取り組み

  • 01
    あらゆる人々の活躍の推進あらゆる人々の活躍の推進

    定められている目標

    • 働き方改革の着実な実施

    • 女性の活躍推進

    • ダイバーシティ、バリアフリーの推進

    • 子供の貧困対策

    • 次世代の教育振興

    • 次世代のSDGs推進のプラットフォーム

    • ビジネスと人権に関する国別行動計画

    • 消費者等に関する対応

    • 若者、子供、女性に対する国際協力

    • 人道支援の推進 等

    悠悠ホームは働き方改革・女性の活躍に力を入れています。

    • IT化による業務の効率化

    • 安心して産休、育休取得可能な体制づくり

    • 能力主義による女性の積極採用

    • ノー残業、部門別働き方改革の推進

  • 02
    健康、長寿の達成健康、長寿の達成

    定められている目標

    • データヘルス改革の推進

    • 国内健康経営の推進

    • 医療拠点の輸出

    • 感染症対策等保険医療の研究開発

    • ユニバーサル、ヘルス、カバレッジ推進の為の国際協力

    • アジア、アフリカにおける取組 等

    悠悠ホームはストレスフリーな家造りを通し健康・長寿社会の実現に
    力を入れています。

    • 断熱、気密、換気に配慮した高性能住宅の普及促進

    • 室内空気に配慮した工法の全棟採用

    • 良質な睡眠を確保する目的の調湿効果のある塗り壁工法の全棟採用

  • 03
    成長市場の創出、地域活性化成長市場の創出、地域活性化

    定められている目標

    • 基盤となる技術、データ、人材育成

    • 未来志向の社会づくり

    • STI for SDGsや途上国のSTI、産業化に関する国際協力

    • 地方創生や未来志向の社会づくりを支える基盤、技術、制度等

    • 地方におけるSDGsの推進

    • 農山漁村の活性化、地方等の人材育成

    • 農林水産業、食品産業のイノベーションやスマート農林水産業の推進、成長産業化 等

    悠悠ホームは地方の活性化に力を入れています。

    • 地域(九州)産建材の活用による林業活性への貢献

    • 良質な新築、リフォ―ム、賃貸住宅の提供による地方の定住促進

    • 地産地消をめざした食育イベントの実施

  • 04
    質の高いインフラの整備質の高いインフラの整備

    定められている目標

    • 持続可能で強靭なまちづくり(コンパクト+ネットワーク推進)

    • 戦略的な社会資本の整備

    • 文化資源の保護・活用と国際協力

    • 防災(「レジリエント防災・減災」の構築や災害リスクガバナンスの強化、エネルギーインフラの強靭化、食料供給の安定化等)

    • 質の高いインフラの推進

    • 環境インフラの国際展開 等

    悠悠ホームは持続可能なまちづくりに力を入れています。

    • 不動産流通事業を通した、持続可能な街創り・世代を超えたコミュニケーションが生まれる街創り

    • 床下・床上浸水に備えた工法・社内基準の構造強度の強化・制振システムの設置推進

    • 災害発生時の安否確認のネットワーク構築の取組み

    • 元付浄水活水器設置による安心安全な生活水の提供

  • 05
    省エネ、再エネ、循環型社会省エネ、再エネ、循環型社会

    定められている目標

    • 徹底した省エネの推進

    • 再エネの導入促進

    • エネルギー科学技術に関する研究開発の推進

    • 気候変動対策やCCSの調査研究

    • 循環型社会の構築(オリンピック・パラリンピックに向けた持続可能性等)

    • 国際展開・国際協力

    • 食品廃棄物の削減や活用

    • 農業における環境保護

    • 持続可能な消費の推進

    悠悠ホームは省エネ促進に力を入れています。

    • LCCM住宅普及促進により脱炭素社会の実現へ

    • 太陽光発電搭載住宅の促進

    • 蓄電池等の設置促進

    • 最新機器・制度の情報提供による省エネ意識の啓蒙

    • 国産材積極活用による人工林の保全促進・環境保護

  • 06
    森林、海洋等の環境保全森林、海洋等の環境保全

    定められている目標

    • 持続可能な農林水産業の推進や林業の成長産業化

    • 世界の持続可能な森林経営の推進

    • 地域循環共生圏の構築

    • 森林の国際協力

    • 大気、化学物質規制対策

    • 海洋(海洋・水産資源の持続的利用、国際的な資源管理、水産業・漁村の多面的機能の維持・促進)

    • 海洋ゴミ対策推進

    • 地球観測衛星を活用した問題解決 等

    悠悠ホームは森林資源・海洋環境の保全に力を入れています。

    • 建材活用による森林資源の循環システムに積極参加

    • 山林保全による河川・海洋の環境保護

    • 持続可能な暮らしの提案による意識改革

    • 設計・施工の効率化による産廃物削減の取組み

  • 07
    平和と安全、安心社会の実現平和と安全、安心社会の実現

    定められている目標

    • 子供の安全(性被害、虐待、事故、人権問題等への対応)

    • 女性に対する暴力根絶

    • 再犯防止対策の・法務の充実

    • 公益通報者の保護制度の整備・運用

    • 「法の支配」の促進に関する国際協力

    • 平和のための能力構築

    • 中東和平への貢献

    • マネーローンダリング、テロ資金供与等対策  等

    悠悠ホームは個人の尊厳意識の向上に力を入れています。

    • 家族のコミュニケ―ションが生まれる間取りの推進

    • 健康維持住宅で活力ある生活の実現サポート

    • 施主イベント開催による家族として楽しめる場の提供

  • 08
    SDGs実施推進の体制と手段SDGs実施推進の体制と手段

    定められている目標

    • モニタリング(国連におけるSDGs指標の測定協力、統計に関する2国間交流・技術支援等)

    • 広報・啓発の推進(ジャパンSDGsアワードの実施等)

    • 2025年万博開催を通じたSDGsの推進

    • 地方自治体や地方の企業の強みを活かした国際協力の推進

    • 市民社会等との連携

    • SDGs経営イニシアティブやESG投資の推進

    悠悠ホームは広報・啓発の推進に力を入れています。

    • SDGsにつながる企業の取組みの積極広報

    • 住環境向上の啓蒙を軸に個人の健康・地域の活性・地球環境保護から派生するSDGs17項目の認知拡大、取組企業との連携強化を図る

ページトップに戻る