WORKS

施工実例・インタビュー

  1. TOP
  2. 施工実例・インタビュー
  3. 光と風が暮らしを彩る 中庭のあるコの字の家

光と風が暮らしを彩る
中庭のあるコの字の家

#リゾート風 #デザイン住宅 #中庭・屋上 #かわいい #ワークスペース #木の家 #家事ラク

  • 光と風が暮らしを彩る
中庭のあるコの字の家

    光と風が暮らしを彩る
    中庭のあるコの字の家

    ご主人はなんと住宅営業の経験があり、それだけに「やはり自分以上に知識はもちろんのこと、納得させる何かがないと…」とそのハードルはかなり高かったようです。それも悠悠ホームのモデルハウスで担当営業に会って、「第一印象もそうでしたが、話の内容にすべて納得出来ました」と、その出会いを振り返ります。

    特に印象に残ったのは、土地探し。「どんなことでもいいので、土地へのこだわりを10項目上げてくださいって言われたんです」と奥様。いわれるままに、“災害に強い土地”“保育園・幼稚園が近い”“公共交通機関が便利”“通りから一本入り込んでいる”“お気に入りのカフェが近くにある”等々の条件を伝えました。「10か所以上、見に連れて行ってくれて、この土地が見つかったんです!カフェだけは近くにありませんでしたけど…実は建てた後、私の大好きなカフェもできて、見返したら10項目のこだわりが叶っていてもう大満足です!」と笑いながら話すご夫妻。どこまでも寄り添う営業スタッフに感動したとのことでした。

    そして完成した家は、ご主人のこだわりが詰まったコの字型のおうち。両隣に家がある土地なので、「中庭を作ることで家の中を明るく、そして風通しを良くしたかったんです」とのこと。この“コの字型”には、奥様にも大きなメリットがありました。「実は私の仕事はリモートが中心で、家の中だけでなく、この中庭で仕事をすると気分もいいし、Wi-Fiのエリア内なので業務もはかどります」と満面の笑顔。土地探しから住み心地、さらにお仕事にまで配慮したこだわりのおうちに大満足のおふたりでした。

お客様のこだわり・建てた後の住み心地

  • 家の中なのに“外で遊べる”!コロナ対策にもなった中庭が大活躍!

    家づくりをしている時には、コロナウイルスがこんなに生活を変えるなんて夢にも思わなかったご夫妻。保育園に通う息子さんのことは最大の心配事でした。「保育園が休園になって、外にも出られないし、子どもが可哀そうだなって思っていた時に大活躍したのがこの中庭でした!」と笑顔の奥様。もちろん、季節ごとにプールやBBQなど完全にライフスタイルを彩る、家族にとっての最高の場所であることは言うまでもありません。

  • お昼はどの時間も明るく!吹き抜け上部と2階ホールにある大きなFIX窓

    吹き抜け上部にある窓からは、光はもちろんのこと、福岡市のシンボルでもある油山の緑が目にも鮮やかに飛び込んできます。「たまに2階の格子のところからこの景色を眺めると、ふと実家を思い出すこともありますね」と心の癒しにもなっているそうです。2階ホールにある横に大きなFIX窓は外から見れば中庭の上部にあります。家の中では比較的暗くなりがちな空間にも光を届けてくれています。

    ◆モデルハウスでの一目惚れを実現!吹き抜けにある無垢材の木格子
    「(マリナ通り住宅展示場の)モデルハウス(KAI)でこの格子を見た時、これは絶対に取り入れよう!と思いました」とご主人。光と風が舞い踊る真っ白な吹き抜け空間に無垢材の上質さがオブジェのように存在感を放っています。

  • リビングも中庭も見渡せるダイニングキッチン

    「ここからだと子どもに目が届くので安心ですね」と微笑む奥様は、キッチン横にあるスペースもお気に入り。壁にはカウンターが設けられ、小物を飾ったり、ここでもリモートワークをしたりとユーティリティーな環境を使いこなしています。

    ◆キッチン横だからさらに機能的!階段下を利用したパントリースペース
    1階には壁という壁が無く、オープンなのはいいけれど、ちょっとした物や買って来た食材など、どちらかというと見られたくない奥様の立場からそれを考えると、やはり不都合もありますよね。そこで階段下をそのままパントリーにした提案がここ。程よいスペースなので、奥様もとっても重宝しているそうです。

  • 「ただいま~」からダイレクトに洗面へ!動線がうれしい玄関ホール

    玄関を上がるとすぐ目の前にサニタリーとバスルーム。暮らしのスタンダードになった手洗いやうがいがストレスなく出来ます。また、ホールの足元にある窓からは光が入り、無垢材の床をやさしく明るく照らしています。

    ◆ご主人の花粉症も改善の方向へ!高気密高断熱で健康性の高い家
    「以前から花粉症に悩まされてきたんですが、ここに住むようになってからは、その症状を感じなくなっていますね」とご主人。さらに「どの住宅会社も性能のことをアピールしていますが、悠悠ホームはその数段上をいっていると思います」と有難い言葉を頂きました。

  • この発想はなかった!ウォークインクローゼットをリモートスペースへ

    寝室にあるウォークインクローゼットにあるのは、パソコンと周辺機器と座り心地のよさそうなリモートワーク専用のチェア。そう、ここは完全にミニオフィスとなっているんです。まさに新発想!これを取り入れる方が増えるかもしれませんね。


INTERVIEW
MOVIE

インタビュームービー

このページを見た方へオススメのカタログ請求

こちらの実例もご覧ください。

PLAN&DESIGN BEST50

暮らしやすさを
追求した
2階建てプラン
今人気・
話題の
平屋プラン
ページトップに戻る