愛犬のためにリビングを土間にしたお家

WORKS

施工実例・インタビュー

  1. TOP
  2. 施工実例・インタビュー
  3. 愛犬のためにリビングを土間にしたお家

愛犬のためにリビングを土間にしたお家

#土間 #ペットと暮らす家

  • 愛犬のためにリビングを土間にしたお家

    愛犬のためにリビングを土間にしたお家

    「土間リビング」って聞いたことありますか?
    日本の伝統的な建築様式としての「土間」が最近見直されています。
    昔は炊事場や作業場に使われていましたが、現代では「土間リビング」としてライフスタイルに
    合わせた土間の使用方法を取り入れてます。
    こちらのオーナー様宅では、愛犬と一緒に暮らすというコンセプトから、リビングに土間を
    設けることを検討されました。
    そんな自由設計だからこそできる間取りをご紹介いたします。

お客様のこだわり・建てた後の住み心地

  • 外観

    真っ白な壁に、ダークブラウンの木目がとても可愛らしいデザインです。
    玄関に向かって右側には、家のまわりをぐるりと囲むようにウッドデッキが設えられています。
    アプローチの小道はコンクリート洗い出しの間に枕木を入れることで、柔らかく温もりのある印象に。壁掛けのポストもオシャレですね。

  • 玄関ホール

    土足のままリビングにつながる玄関ホール。 左の引き戸からは水まわりへ直行できる2WAY仕様です。
    土間と言ってもタイル貼りでオシャレに仕上げてますね。 飾り棚のディスプレイは奥さまが手掛けました。
    ちょっとしたことも事前に設計士と相談して、ここには予めライトを仕込んでいます。
    玄関ドアの横の収納スペースは、中身が目に触れないよう引き戸で隠せるように。 隣は広々と使えるディスプレイ棚です。家族の思い出の品で飾られていくのでしょうか。

  • リビング

    メインとなるリビング周りは愛犬のことも考えて大胆に土間を中央に設置。 毎日のお散歩のたびにワンちゃんの足を洗って、乾かして、だと大変ですよね。
    ご主人さまたちと同じように、ワンちゃんも家の外と中を行き来できるための工夫です。
    ヘリンボーン貼りのフローリング、白いタイルの土間、小上がりの畳と、 機能性を考えつつ、見た目の変化も楽しめます。
    テレビボードは造作で壁面に設置。
    日本人はやはり床でゴロゴロしたいもの。 畳スペースがあるとホッとしますね。 ゲージにはワンちゃんが。

  • キッチン

    モザイクタイルをあしらった造作カウンターに、 家事をしながらでも子ども達に目が行き届く家族想いのキッチン。
    炊事中の奥さまもリビングの家族との団らんを大事にしたいですよね。 ご主人はワンちゃんのお世話中でしょうか。
    キッチンカウンターは食事をするだけのスペースではありません。 お子さまが宿題をしながら、学校の出来事を報告中(?)。

  • 吹き抜け

    リビング真上の吹き抜けはオススメの間取りです。 せっかく家族が集まるスペースだから開放感ある吹き抜けで、皆さんゆったりとくつろいぎたいですよね。
    こんなに広い空間でも、悠悠ホームならではの外断熱工法で外の熱を遮断して、冷暖房もしっかりと効きます。
    屋根の裏まで見える吹き抜け。天然木の天井材は細部のデザインまでこだわった証です。

このページを見た方へオススメのカタログ請求

こちらの実例もご覧ください。

PLAN&DESIGN BEST50

暮らしやすさを
追求した
2階建てプラン
今人気・
話題の
平屋プラン

良質プラン50選から

無料で会員限定プランも見たい!

良質プラン50選から

お気に入りプランを探す

無料で会員限定プランも見たい!

プレミアム会員登録をする
ページトップに戻る