夢を実現した平屋のサーファーズハウス | 悠悠ホーム

ご希望のパンフレットをお選びください

実例集

  • パンフレット

    悠悠ホーム施工実例集20撰

    悠悠ホームで建築したお家の20の実例集。今なら平屋小冊子が付いてきます。

リフォームについて

  • パンフレット

    悠悠ホームのリフォーム

    暮らしやすさだけでなく健康寿命も考えた、悠悠ホームのリフォームがよくわかる1冊です。

1.個人情報の使用目的

お客様からご提供いただいた個人情報は、当社の商品・サービス・イベント・保険代理店業務等に関連する情報などをお届けするためにのみ利用いたします。
それ以外の目的に利用する場合は、個人情報をご提供いただく際に、あらかじめその目的を明示いたします。お客様の個人情報を、これらの目的以外に無断で利用することは一切ございません。

2.個人情報の管理

お客様からご提供いただいた個人情報は、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び、漏えい等を防止するため、適切かつ合理的なレベルの安全措置を講じております。 また、次の場合を除き、第三者に提供・転売することは一切ございません。

・当社が第1項の目的に利用するため、個人情報保護を誓約した当社の施工業社等に対して必要最低限の情報を提供する場合
・公的機関から法令等に基づく照会を受けた場合
・お客様にご了解をいただいたうえで第三者に提供する場合

3.個人情報の開示・訂正等

お客様から、当社が管理する個人情報について、下記の要請を受けた場合には、お客様の意思を尊重し、合理的な範囲で必要な対応をいたします。

・内容確認
・修正、更新、および削除
・既に当社に対して行った個人情報の利用に関する同意の全部または一部の撤回

4.クッキー(cookies)の使用

当社ウェブサイトでは、お客様がより便利にサービスをご利用いただくため、クッキー(Cookies)を使用する場合があります。
クッキーは、個々の利用者を識別できるものではなく、お客様のプライバシーを侵害するものではありません。お客様は、ブラウザの設定により、クッキーの受け取りを拒否すること等が可能です。

5.その他

弊社が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記各項における取り組み及び保護活動を、維持、改善してまいります。 また、当社ウェブサイト上のリンク先の他のウェブサイトにおけるお客様の個人情報等の保護について、責任を負うものではありません。

新築

夢を実現した平屋のサーファーズハウス

  • 土間
  • 平屋
  • ペット
  • デザイン住宅

なぜ悠悠ホームで家を建てたのですか?

 通勤時に見えていたモデルハウスが建てたいイメージと重なっていて、いつか見に行きたいと思っていたそうです。その福津展示場へ行って、
 「二人ともサーフィンをやっているので、このモデルハウスにしてやられたという感じでした(笑)。外観も室内も自分たちが思い描いていたものでした」
 と悠悠ホームで建てたい思いを募らせたそうです。  土地探しは難航しましたが、営業スタッフに連れられて見に行ったこの土地に決めたそうです。 「二人ともどちらかというと街中よりは、ゆったりとしたライフスタイルに慣れているのと、子育ての環境も考えてここにしました」 と奥様。併せてご夫妻とも、今のご自宅のお近くの出身ということもあり、高台の見通しが良いこの200坪の場所に決まりました。


オーダーしたポイント:平屋+土間+薪ストーブ

ご主人
ひとつ目は平屋であること。
「家を建てるなら絶対に決めていました。理由は単純に平屋の方がシンプルでかっこいいからです」


ふたつ目は、デッキスペース。
「これもモデルハウスの仕様をそのまま取り入れました。雨の日も外に出られるし、西海岸風の造りで海を感じたかったんです。見えるのは山ばかりですけどね(笑)」


奥様
「土間です。これもモデルハウスで見たからなのですが、土間があるのでどこからでもリビングに上がれて便利だと思いました。」
「アメリカンテイストには薪ストーブも必須だと思い、これもお願いしました」

理想のアメリカンテイストを実現する為、建物は悠悠ホームが担当。装飾品はご夫婦が担当してN様邸のマイホームづくりがスタート。


こだわりのポイント:全部?

 ヤシの木と天然芝の広い庭。その中に緩やかな傾斜を持った屋根を持つ平屋の美しいシンメトリーが印象的な外観が、一瞬 外国を思わせる空間を造り上げています。


ペパーミントグリーンの玄関ドアは引き戸となっていて、そのドアを開けると縦に広いホールが出現。ウエストコーストをイメージしたグッズが空間を彩っています。


リビングへと続くドアが2か所にあり、手前から入るとそこが奥様お気に入りの土間。LDKは高さと広さのある広大な空間。テレビボード・小上がりになった和室・アイランドキッチン、そしてロフトで構成。
 まずは壁掛けテレビボード。印象的なのは、へリンボン貼りとなっているバックボードです。さりげないセンスを感じる演出。
 小上がりの和室には当初、段差スペースに収納を設ける予定でしたが、それを押入れに変更することにより、畳コーナーから本格的な“和室”として、その機能を発揮しています。そして見上げると、ほぼ和室と同じスペースのロフトが。ここは奥様が秘密基地としてお使いになる予定。


 アイランドキッチンをご提案されたのは意外にもご主人。キッチン自体のワークトップも広く、カップボードも奥様のコーディネートでおしゃれなスペースとなって、とても動きやすい動線が出来た造りに。


 バックヤードにあるサニタリーは、丸い鏡がとっても楽しく印象的 でどことなく海を連想させます。その奥に続く、ウォークインクローゼットはパントリ―兼用。来客時にはさっと物を置ける充分なスペースが。

 これだけ表情豊かなLDKには、寒さを全く感じさせない薪ストーブ。冬でもTシャツで過ごす…と言われていたように汗ばむほど。


奥様も
「とにかく実家との差を感じています。実家はとにかく寒くて…。
もちろんエアコンのある部屋は暖かいのですが、その部屋を出ると一気に冷たさを感じて しまって、本当にヒートショックが怖いです。その点、悠悠ホームさんの外断熱工法は、 とにかく、夏は涼しくて冬は暖かい。それだけでなく光熱費的にもとても助かっています」と話されます。


家を建ててみて

取材をさせて頂いたのは1月中旬のとても寒い日。それでも薪ストーブとその温かさを外に逃がさない外断熱工法のおかげで、汗ばむほどの室内でした。

 最後にご夫妻が話されたのは、営業担当者Yについてでした。
「私たちの家づくりが成功したのは、やはり担当のYさんが親身になってくれたことだと思います。提案内容ももちろん、印象的だったのはご自分の家に招待してくれたことです。自分が勧めている家に住んでいるってことはそれ自体が自信の表れですからね。それだけで安心してまかせることが出来たんです」

こんなステキな家の間取りが気になる方は、
ぜひ、間取り図も乗っている「家づくりストーリー集」をご請求ください。

施主様の声

理想が形になりました

設計士の方も薪ストーブを入れるのは初めてだったそうなんですけど、「難しい」とかも言わずに、希望通りにしていただいたんですごく嬉しかったです。

インタビュー動画悠悠ステキ/TVQ

その他の施工事例

中には訪問を許可して頂ける
家主さまもいらっしゃいます

「こんな家を建てたい」
家に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください。

展示場体験しながら、家についてもっと知ろう

見て、触れて、話してわかる 展示場体験の7つのメリット