1.住宅展示場に行く|My HOME PLUS(家づくりコラム・ブログ)|悠悠ホーム | 福岡・熊本・佐賀その他近郊エリア
九州で家を建てるならMyHOME PLUS 家づくりの成功と失敗を学べるコラム 九州で家を建てるならMyHOME PLUS 家づくりの成功と失敗を学べるコラム

2021.09.24

1.住宅展示場に行く

 


住宅展示場に行く理由


お家作りをご検討されている場合、
まずは、住宅展示場に足を運んでみましょう。
多くの方が、住宅展示場をご来場する理由は大きく二つの理由があります。

①お家作りの情報収集の為

②メーカーを比較する為

以上の二つの理由について詳しくお伝えしていきます。



①お家つくりの情報収集でのご利用


お家つくりは多くの方が、一生に一度のご経験になると思います。
ご自身の理想のお家作りを実現されるにあったて
事前に情報収集されることがオススメです。
情報収集出来る内容としては以下の項目がございます。

・ご計画に合わせたスケジュール感を知る事が出来る。
お土地を探したり、間取りについての打ち合わせなど、
新しいお家に住むまでにいくつかのステップがあります。
「子供が小学校に入るまでに新しい家に入居したい」などの
希望の入居タイミングに合わせて、オススメのスケジュールを知ることが出来ます。

・計画にかかる金額を知ることが出来る。
ご希望の計画をお話し頂くと概算ではありますが計画の総額をしることが出来ます。
また、住宅ローンをご利用の場合、
総額から月々のお支払いを計算できます。

・間取りやデザインの参考として利用する。
夢のマイホームのイメージを膨らませる為に、展示場に足を運ばれることもあります。
実物を見ることによって間取りやデザインの良し悪しを知ることが出来ます。

・お土地について知ることが出来る
ご希望エリアのお土地金額の相場や、
希望エリアは新しい土地が出やすいか、
それとも出にくいのかなど、お土地について知る事が出来ます。

その他にも住宅ローンや優遇制度の事など
お家について幅広く知ることが出来ます。


②メーカーを比較するためのご利用


住宅展示場はメーカーを比較する為のご利用も可能です。
各メーカーによって性能などの特徴が違います。
資料などでの比較が難しい場合、住宅展示場に足を運ばれることをオススメします。
住宅展示場では、比較しやすいように模型を用いての説明や、メーカーによっては実際に住み心地を体験できる、体験ブースやショールーム等もございます。

また、メーカーを序盤に絞る方の場合、
良い土地情報を知る可能性が高くなります。


SNSでもお役立ち情報や最新情報を
更新しています。

ページトップに戻る