YUYUHOME

OWNERS VOICE オーナーズボイス

OWNERS VOICE オーナーズボイス

誰にでも優しい暮らしやすい家=バリアフリーの家

オーナー S様  
可能な限り段差をなくし、車いすでの移動がしやすいよう室内空間を十分にとった、バリアフリーの平屋の家。勾配天井を生かした吹き抜け天井には楢の無垢材、床にはラスティックオークを使用し、明るく温かみのある室内に。

平屋・勾配天井・バリアフリー

緩やかなスロープから続く玄関の引き戸を開けると、段差なくホール、そして室内へと繋っています。

「部屋の中で過ごすことが多いので、移動しにくいとか、使いにくいとかいうことがないように、打ち合わせを重ねました。」

車椅子をご利用の奥様の、日々の生活を考えて建てられたバリアフリーの新居は、ご主人様のそんな思いが形になったお住まいです。

なるほど、可能な限り段差をなくしたフロアや広くとった間口幅、力を入れずに開閉できる引き戸、玄関からキッチン・洗面・寝室とぐるり回遊できる間取りなど、どれをとっても「暮らしやすそう!」と感心することしきり。

「当初は2階建・エレベーター設置を考えていたんですが、ちょっと待てよ、その必要があるかな、やっぱり平屋が生活しやすいかな、と考えてその予算を他に使うことにしました。」

結果、吹き抜けのある勾配天井で、明るく開放的な空間ができました。

このリビングを落ち着きのある印象にしているのは、天井板に使った楢の無垢材。独特の木目が印象的です。

「桐にするか、楢にするか・・。 ぎりぎりまで悩みました。寝っ転がって天井を見るといい気分ですよ!一番気に入っているところです。」

そうおっしゃるご主人の横で、 「ほんとに気持ちよさそうなんですよ~」と微笑まれる奥様。とても素敵なご夫婦です。

バリアフリー住宅は、誰にとっても優しい家

奥様が日々暮らしやすいように配慮されたお住まいは、「これいい!」と思うポイントがたくさん。いくつかご紹介いたします。

ガレージからは可動式昇降機で車を降りて直接玄関へ。

スイッチの位置 スイッチは、楽に手が届く位置に。 なにげないけど、毎日のことですから!

S様のご希望でベッドの枕元に備え付けた収納。 これは便利!

そして、 リハビリルームは、とにかく明るく明るく。

細かな気配りは、小さいお子様やご高齢の方、そして健常者にも当然に使いやすい。バリアフリーとは、障害物がない、ということ。つまりそれは誰にでも優しい、ということを実感させていただきました。何よりも段差がないことが、こんなに楽なことだとは!うれしい気づきです。

木の家の居心地がよかった!

さて、悠悠ホームで建てることにした決め手はなんでしょう?

「木の家が好きなので、木造住宅を建てる数社のモデルハウスを見学しました。 その中で、悠悠さんの展示場(大野城展示場「日々木」)の居心地がよかったんです。 営業さんの熱意も、決めた理由のひとつです。」

外断熱の家の住み心地はいかがでしょう?

「涼しいですね。冷房が入ってなくても、外から帰って来たとき、そんなに暑くないですね。 奥にはいるほど、玄関より奥の方が涼しい。」

リビングには、昼下がりの柔らかな光が差み、室内を優しく包みます。

「彼女が暮らしやすい家を」(ご主人)
「明るい家にしたい」(奥様)

そんなご夫婦おふたりの希望を形にするお手伝いができて、大変うれしく思います。

ご夫婦おふたりの工夫で、ますます暮らしやすいお住まいになることでしょう。 これから迎える秋・冬と、四季を通しての住み心地、また是非お話伺わせてください。

家づくりに関する お問い合わせ・ご相談・資料請求はこちら
注文住宅 家づくり 施工地域:

北九州、福岡、大牟田、久留米、直方、飯塚、田川、柳川、八女、朝倉、筑後、大川、行橋、豊前、中間、小郡、筑紫野、春日、大野城、宗像、太宰府、古賀、福津、うきは、宮若、嘉麻、みやま、糸島、筑紫郡、粕屋郡、遠賀郡、鞍手郡、嘉穂郡、朝倉郡、三井郡、三浦郡、八女郡、田川郡、京都郡、築上郡、佐賀、唐津、鳥栖、多久、伊万里、武雄、鹿島、小城、嬉野、神埼、神埼郡、三養基郡、東松浦郡、西松浦郡、杵島郡、藤津郡、熊本、広島、横浜

パンフレット等資料を無料でプレゼント

パンフレット等資料を無料でプレゼント

top