大切な不動産を買い取りいたします。 ご自宅などのご所有不動産のご売却をお考えのお客様 ご不満やご不明なことはございませんか?

いったい何から始めればいいんだろう?相続財産だけどどんな手続きが必要?売却までどれくらいの期間が必要?売却した時の費用はいくら必要なの?急いでるので買い取ってほしいのだが…住んだまま売却は可能なのかな…?新築マンションに買い替える予定だが、新築業者の査定と販売に不安がある…売却した時に税金はかかる…?

悠悠ホームは地域の不動産流通の活性化をサポートし、
より良い街づくり、
質の高い住環境の創造に貢献致します。

近年、これまでの新築住宅事業に加え、リフォーム・リノベーション事業での需要も増え、お客様のニーズに合わせたこだわりの空間を実現することはもちろん、弊社の理念である健康維持増進に寄与する建材の活用で満足度の高いリフォームを行うのも当社の特徴となっています。新築・リフォーム・分譲住宅・土地活用・不動産売買・賃貸管理・保険・フィナンシャル、これまでの当社の事業が1つになって、1つの窓口で不動産に関するお客様のすべての問題を解決できるご提案をさせて頂きます。つまり不動産に関するワンストップサービスを展開、皆様のお手をわずらわせることなく売主、買主、住み手皆様が満足できる形をその場でご提案いたします。高齢化、相続、空き家問題、中古流通のニーズの高まりなど、これからの社会の流れに私たち悠悠ホームは大きく貢献できるものと確信しています。

悠悠ホーム株式会社 代表取締役社長 内山敏幸

ご相談はこちら

相続した土地・建物を売却したい

相続に関しては様々な問題が発生します。とくに不動産資産は税金や管理の面で、遠方にお住まいのご親族様には思わぬ負担になったりするもの。
売却の可能性も考える方は、是非一度無料査定をされることをお勧めします。その上で、一番ご負担のない資産の所有形態を考えられてみてはどうでしょうか。

ご利用者様の声

O様(64歳)

相続で急に親の家の管理をしないといけなくなりました。私はすでに自宅をもっており、そこで事業もしており、離れた場所にある親の家の管理は正直大変でした。また家の中には処分しないといけない物も沢山あり、処分費用もかかる、どこから手をつけていいかわからない状態でしたが、将来その土地を譲る親戚もいないので思い切って仕事関係で知った、悠悠ホームさんに売却の相談をしました。買い取り条件に遺品の処分から解体までお願いできたことで、時間を取られることなく不動産を現金化でき、息子たちに生前贈与で孫の学費の援助もすることができました。生きているうちにさらに孫の喜ぶ顔が見られてよかったです(笑)。また、新しく宅地として整備したその土地には、若いご家族が笑顔で暮らし始めたことを聞いて、見知らぬご家族ではありますが、その方々の幸せに少しでも貢献できたのかなと、勝手な満足感も感じております。

今の住まいを売却して、住み替えをしたい。

子育て環境には良いが駅まで遠い、交通に不便、もしくは今のお住まいが手狭になるなど、お住み替えの要因は様々です。様々な角度から皆様の売却をサポートします。

ご利用者様の声

K様(43歳)

分譲マンションに住んでいて、本当はいけないのですが、訳あって小型犬を飼うことになりました。それが同じマンションの方に見つかってしまい当然のことですが、マンションの退去を求められました。家族同然のようになっていたペットだったので、マンションの残債はかなりありましたが、住み替えを決めました。
子供も小学生と中学生だったため、同じ学校区での土地探し、新築計画、そしてマンション売却と当時不動産に関しては全く知識のない私たちには少々ハードルの高いプロジェクトとなりました。悠悠ホームさんに相談すると、マンション売却に関してはすぐに買い取りしていただけるご提案がありましたが、売却金額で新築計画に少しでも多く補填したかったので、私たちが希望する価格で仲介に入ってもらい買主さんを探しました。結局当初価格から大分金額を落とした価格での売却となったり、仲介物件としてオープンハウスをするために仮住まいをしたりして、はじめ提示頂いた金額で買い取ってもらったら、もう少しスムーズだったかなと、今となっては思います。土地探し、新築計画、資金相談、売却後の住み替えも視野に入れ窓口1つで動きが作れたので、新築住宅への引っ越しまでのスケジュール調整がしやすかったです。今は、南欧風の妻好みの注文住宅で近隣の目を気にすることなく心地よい毎日が過ごせています。何より、リビング階段下に作った犬小屋で寝ている彼が一番幸せなのではないでしょか。

住宅ローンの支払い計画が変わったので、
所有物件を手放したい。

住宅ローンは長期で返済計画をしている方がほとんど、その中で、健康状態の悪化や職場の変更で支払い計画を変更せざるを得なくなる場合は十分考えられます。そんな時も私たち悠悠ホームは適切なアドバイスと選択肢をご提示、皆様のご判断の材料としてください。

ご利用者様の声

S様(50歳)

長男が継ぐはずだった稼業を急きょ次男である私が継ぐことになりました。福岡から熊本に帰省しなければいけなくなり5年前に購入した建売住宅を引っ越すことになりました。妻と子供一人をおいてしばらく単身でという考えや、賃貸に出すというもありましたが、収入は今より低くなってしまい、賃貸収入もそこまで見込めないことが分かったので、思い切って売却することにしました。悠悠ホームに買い取ってもらった売却金額と実家から捻出した援助で福岡の資産は処分し、実家の熊本で再スタートです。家が即現金化できたので転居も迅速にすすめることができ助かりました。人生何がおこるかわかりませんね。

遊ばせている土地を売りたい

遊休地を活用したい方、売却はもとより土地活用のご提案も同時に可能な悠悠ホームにぜひご相談下さい。

ご利用者様の声

T様(52歳)

区画整理で宅地になった土地を父から相続して、もしかしたら娘が家を建てるときに役立つかもと、これまで畑にしたり、果樹を植えたりいろいろしてきました。結局娘は関東でマンションを購入してしまい、しばらくはほったらかし状態。気にはなっていたのですけど、なかなか動きだせなくてですね。アパートとか駐車場の話はよくきていましたけど、そんな気なかったし。この年になって身辺整理しようかなと思って、蓄えも必要じゃないですか。たまたまテレビでみた悠悠ホームさんに相談してみたら、この辺は住宅用地があまりないようで、思っていたより高く買ってくれました。まずは旅行を兼ねて娘のところに遊びに行こうと考えています。

ご相談はこちら

スピーディに不動産を現金化
充実のマッチングサービス

悠悠ホームでは建築地をお探しのお客様や、中古物件をお探しのお客様の情報を常時2万件以上管理。買い手とのスムーズなマッチングが可能です。また大小にかかわらず新規の分譲住宅プロジェクトも常に動いておりますので、自社での購入も即決。お困りになっていた不動産物件が即現金化できます。

  • 建築地・中古物件をお探しのお客様を常時2万組以上管理

  • 売却相談にはスピード査定 早期買い取り提案

  • 頂いた物件を買主様へ迅速提案

ご相談はこちら

お金に関するお悩みご相談から

相続・事業などで思わぬ債務を抱えてお困りの方には、不動産の売買等の話の前に当社と提携取引をしている安心の法律のプロをご紹介致します。まずはご相談下さい。経験豊富な法律のプロに解決までの組み立て方をアドバイスして頂くことで思い悩んでいた状況から抜け出すことが出来るかもしれません。

事務所からのコメント

ふくおか司法書士法人
司法書士 進藤亜由子

「マイホームを持つこと」これは、今も昔も変わらず多くの方の夢であり、一生に一度の経験だと思います。
だからこそ、当然誰もが分からないことばかり。
自分で建てようとは考えず、信頼できるハウスメーカーや不動産屋に相談に行かれると思います。
それでは、借金の返済に悩んだ、今月の支払いが苦しい、など借金問題について、相談できる専門家がすぐに思い当たる方はどれだけいるでしょうか?
借金整理の方法は、マイホームの設計と同じくらい、一人一人のオリジナルプランが必要です。
借金の額、債権者の数や特性、所有不動産の有無、家族構成や収入状況、を考慮したその方に最も適した借金の解決方法があります。
その方法を借金問題の専門家である私共が分かりすく丁寧に提案させて頂きます。

以下、ご相談内容に関する例を挙げさせて頂きます。

  • 不動産を手放したいが債権者の担保に入っている
  • 借金の返済が困難な状況だが、自宅だけは守りたい
  • 不動産を売却したいと思って査定を取ったら、住宅ローンの残債務額より低かった
  • 相談した不動産屋さんには差額を用意しないと売れないと言われた
  • 借金があるが、不動産を持っている
  • どんな解決法があるのか知りたい
  • 破産を検討したが、相続登記未了の不動産があった

ご覧いただいている方の中に、同じような悩みを抱えている方がいらっしゃれば、是非一度ご相談ください。貴方にあったオーダーメイドの解決方法をご提案致します。

提携事務所

ふくおか司法書士法人

代表司法書士 福島 卓
  司法書士 進藤 亜由子

〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目1番35号トライエント山崎ビル4F
(地下鉄赤坂駅5番出口徒歩2分)
  代表 Tel 092-753-6347  Fax 092-753-6348
登記直通 Tel 092-753-6303  Fax 092-753-6304

ふくおか司法書士法人グループ

ふくおか行政書士事務所・ふくおか土地家屋調査士事務所

ご相談はこちら

top