YUYUHOME

悠悠日記
家づくり

ヒートショックを考えてみる

2017.11.11(土)

『ヒートショック』この言葉を見聞きしたことがある方は、多いと思います。

ヒートショックとは、急激な温度変化により身体が受ける影響のことで、それにより血管や心臓に負担がかかり、心疾患や脳梗塞などを起こしやすくなるというものです。
具体的には例えば、暖かいリビングから寒い脱衣所で震えながら着衣を脱ぎ若干寒い浴室へ、そして温かい浴槽でホッと一息いい気持ち・・・なのですが実はこの間、血圧は上がったり下がったり、急激に変化します。その結果脳梗塞や心筋梗塞、あるいは意識障害を起こしてしまう、という恐ろしいことになってしまうのです。予防策として、入浴前に脱衣所や浴室をよく暖めておくことが大切です。

注意が必要なのは入浴時だけではありません。廊下やトイレ、玄関など、暖房が効いて暖かいリビング等に比べると寒い場所は他にもあります。温度差は健康によくない影響を及ぼすことは先に書いたとおりです。

いろいろ工夫することはもちろん大切ですが、その前に、そもそも寒くない家温度差がない家がいいですよね。

悠悠ホームの家は、高性能の断熱材を使った、高気密・高断熱の外断熱工法の家です。
よく「吹き抜けにしたいけど、寒そう」という声を耳にしますが、外断熱の家は家全体を断熱材で覆っていますので、室内の温度差がありません。
お住まいいただいているオーナー様からは、「思った以上に暖かい」「朝、布団から出るのが苦でなくなった」「夜、トイレに行くのが億劫でなくなった」と喜びの声をたくさん頂いております。

今、住環境が健康に与える影響が注目されています。



悠悠ホームオーナー様ご自身のお言葉で語っていただくショート番組、『悠悠ステキ』のバックナンバーは、YouTube悠悠ホーム公式チャンネルでご覧いただけます。

YouTube悠悠ホームチャンネル

家づくりに関する お問い合わせ・ご相談・資料請求はこちら
注文住宅 家づくり 施工地域:

北九州、福岡、大牟田、久留米、直方、飯塚、田川、柳川、八女、朝倉、筑後、大川、行橋、豊前、中間、小郡、筑紫野、春日、大野城、宗像、太宰府、古賀、福津、うきは、宮若、嘉麻、みやま、糸島、筑紫郡、粕屋郡、遠賀郡、鞍手郡、嘉穂郡、朝倉郡、三井郡、三浦郡、八女郡、田川郡、京都郡、築上郡、佐賀、唐津、鳥栖、多久、伊万里、武雄、鹿島、小城、嬉野、神埼、神埼郡、三養基郡、東松浦郡、西松浦郡、杵島郡、藤津郡、熊本、広島、横浜

パンフレット等資料を無料でプレゼント

パンフレット等資料を無料でプレゼント

top